MENU
SCHOOL LIST

vol.15 竹根茂雄【石守校】トップランにはモチベーションを上げてくれる要素がいっぱい!

2022 1/28
vol.15 竹根茂雄【石守校】トップランにはモチベーションを上げてくれる要素がいっぱい!
目次

今月のトップラン vol.15 竹根茂雄インタビュー

コーチ、仲間、テニスの環境、充実したレッスン
トップランにはモチベーションを上げてくれる要素がいっぱいです!

テニスは一人では決してできないスポーツ。必ず相手がいるからこそ、人とつながり、そのつながりがまた次の出会いを生み出し、新たな世界が広がっていく。

そんなテニスならではの醍醐味を体現しているのが、今回の主役・竹根茂雄さんです。

高校卒業後に一度はテニスを離れたものの、昔のテニス仲間がトップランでテニスを楽しんでいると聞き、再びラケットを握りしめトップランへ!そこでは、テニスへの想いを高めてくれるコーチや新たな仲間との出会いが待っていました。再びテニスをはじめてから、市民大会で優勝するなどの快挙も成し遂げています!

今回は、そんな竹根さんに、トップランやテニスの魅力、テニスで叶えたい夢や目標を伺いました。

◆いろんな人とつながりができる だからテニスは楽しい!

―トップランに入会したきっかけは?

中学のときに軟式テニスを始め、その後高校で硬式テニスをするように。みっちり3年間励んだ後は、やり切った感もあって一度テニスを離れました。でもテニス部で顧問をされていた先生の退職祝いで仲間が集まったときに、同級生や後輩が、トップランでテニスをしていると聞き、またやってみたくなったんです。みんなすごく楽しそうにしていましたからね!

―テニスを再開してよかったなと思えることは?

高校時代に一緒に汗を流した仲間と今でもつながっているように、やっぱりテニスをすると、いろんな人とつながりができる。それが何より楽しいなと感じますね。今は、トップランで毎週水曜日の夜にアドバンスコースを受講。加えて週末はトップランに来て、ここで知り合った人たちとテニスを満喫しています。

―皆さんでコートを借りてテニスをされているのですね。

約束してくるというよりは、誰かしらがいつもトップランのコートを借りてテニスをしているので、僕は、子どもが出かけているときなど、時間ができたときにふらっと来てテニスを楽しんでいます。高校時代の仲間や先輩もいますしね! 

―今日はお子さんも一緒に来てくれています!お子さんもいずれはテニスを?

興味を持ってくれれば、やってほしいですね!今、上の子は2歳。トップランでは、4歳になるとファーストキッズのクラスに入れるので、それまでは私が相手。ラケットをもたせて一緒に遊んでいます(笑)。
「お父さん、一緒にテニスやろうよ!」って声をかけてくれる日が来たら、すごくうれしいですね。

◆トップランでモチベーションアップ! 気分転換のテニスがいつしか本格的に?!

―トップランではどのクラスから始めたのですか?

高校卒業とともに一度テニスを離れ、トップランでまた再開したのは社会人になってから。ここではサードのクラスからのスタートとなりました。
最初は高校でやっていたから大丈夫だろうと思っていましたが、甘かったです…。レッスンでは試合をしてもみんなに負けていました(笑)。6年のブランクはそう簡単に埋まりませんでしたね。

―竹根さんが感じるトップランの良さは?

もっと上手くなりたいとか、上を目指したいという気持ちにさせてくれるのがトップランの魅力かな。コーチ、周囲の仲間、練習環境、レッスンの内容など、モチベーションを上げてくれる要素がここにはたくさんあるんです。
だから僕自身、最初は、高校の仲間もいるし、気分転換にテニスができればいいやぐらいの感じだったのですが、やっているうちにどんどんはまっていきました(笑)。トップランに入った頃はまだ独身だったので、走り込みとか筋トレとかもやるようになっていましたね!

―周囲の方からの刺激も大きいのでしょうか!

そうですね。今のアドバンスクラスでも、僕より年齢が上で、いろんなベテランの大会に出てバリバリ活躍されている方がたくさんいます。いい見本がそばにいてくれるので、参考になることも多いです。

◆市民大会で優勝も! 「僕よりも僕のことを知っている」コーチの存在が勝因に

―竹根さんは試合にも出られているそうですね。

今は市民大会を中心に試合に出ています。ほかにも、35歳以上を対象にしたベテランの大会が全国各地で開催されているので、今後は、仕事や子育てに励みつつ、そうした大会にも出場していきたいですね。

―これまでに何か記憶に残る大会はありましたか?

姫路の市民大会でしょうか。姫路市民大会は、S、A、B、Cとレベルで階級が分かれ、僕自身はB級で優勝することができました。結構人数もいましたし、その中で優勝できたのはやっぱりうれしいです。何よりコーチにはすごくお世話になっているので、いい結果を出して報告できることが一番の喜びになっています。

―トップランでは、ずっと鈴木コーチの指導を受けているそうですね。

一人ひとりの生徒さんをよく見てくれる方なので、テニスに関しては、僕よりも僕のことを知っています。試合のときにアドバイスをくれるのはもちろん、負けたときは何がダメだったのかを聞いて、課題の部分をきちんと指導してくれる。レッスンそのものが実践的で、勝つための練習内容になっているのも鈴木コーチのレッスンの魅力ですね。試合に勝てるのは、コーチのおかげだなと感じていますよ。

◆「いくつになっても楽しくテニス!」を体現する先輩生徒さんに続きたい!

―最後に、今後の夢を教えてください。

目標としては、ベテランの大会に出場していくこと。あと夢は、家族でテニスを楽しめるようになることかな。子どもはもちろん、今は子育てに忙しい奥さんも、いつか少し落ち着いて、何かリフレッシュがしたいとなれば、テニスを勧めてあげたいです。

―家族で長く楽しくテニスが続けられるといいですね!

本当にその通りです。60、70、80になってもテニスを続けられたらいいなと思います。実際にトップランには、いくつになってもテニスを楽しみ、輝いている方がたくさんおられるので、自分もそんな方々に続いていけたら最高ですね!

プロフィール

竹根 茂雄さん(39歳)

トップラン石守校で水曜日のアドバンスクラスを受講。

高校時代は兵庫県大会の本選に出場するほどの腕前。姫路市民大会では、S、A、B、Cと階級がある中、B級で優勝。現在はA級で出場できるレベルに。今後はさらなる高みを目指し、トップランでレッスンに励んでいます。

インタビューには、2歳の息子さんも一緒に参加。パパのそばでラケットとボールをうれしいそうに握りしめる愛らしい様子や、パパがラリーをする姿をじっと眺める姿が印象的でした。ラケットを持つ姿もばっちり決まっていますね!一緒にテニスが楽しめるようになるのは、そんな先ではなさそうです。

テニスを本格的に始めたいならトップランテニスカレッジ

トップランテニスカレッジでは、初めてテニスをする幼児クラス~小学生から本格的に始められる選手コース等、小さなお子様からテニスを始められるクラスをご用意しています。
お子様の習い事をお探しのお母様や、もっとテニスがうまくなりたいという学生さん、いつでも体験に来てみてください。
トップランテニスカレッジは、「テニスを始めてみたい」「テニスが上達したい」皆さまを応援します!
まずは気軽にお問合せください。

体験レッスン随時募集中!お得な新規入会キャンペーンも

目次
閉じる