MENU

vol.06 井内あゆみ【月会員】週に一度の私だけの時間 テニスは忙しい毎日の原動力♪

2021 4/19
vol.06 井内あゆみ【月会員】週に一度の私だけの時間 テニスは忙しい毎日の原動力♪
目次

今月のトップラン vol.06 井内あゆみインタビュー

週に一度の私だけの時間
トップランで仲間と汗を流すと1週間また頑張ろうと思えます!

月会員として、週に一度テニスで汗を流す井内あゆみさん。何か体を動かすことはしたいと思っていたそうですが、テニスをしようなんて気持ちはまったくなかったのだとか。理由を聞くと、「道具をもつスポーツは絶対に無理だと思っていた…」とのこと。
そんな井内さんが何をきっかけにテニスを始めたのかはちょっと気になるところ!仕事や子育てで忙しい中、テニスを続けている理由もお聞きしました。

◆最初はテニスをしようなんてまったく思っていませんでした!

―テニスを始めたきっかけは?

小学2年生になる息子にテニスをさせてみようかなと思ったのがきっかけです。小学生にもなると、サッカーとか野球、バスケなど、スポーツを始めるお子さんは多いですよね。息子にも何かさせたいなと思っていた矢先に、近所にトップランの明石大久保校が開校。すぐに体験レッスンを申し込んでみました。すると…!

―すると!?

息子の体験レッスンに行ったら、保育園のママ友にばったり。そのお母さんもテニスを始めようとしていて、体験レッスンの予約に来ていたんです。息子のことを話したら、「息子さんと一緒にお母さんもはじめればいいのにー!」とすすめられて…(笑)。最初は、「テニスなんて絶対無理!道具をもつスポーツは苦手だから」と頑なに首を振っていたのですが、気がつけば息子と同じ日に私も入会手続きをしていました。

―過去にスポーツの経験は?

学生時代にバスケをやっていました。だからといってテニスが上手くできるわけではないというのが現実。同じ球技だからと人は思うかもしれませんが、体でぶつかっていく球技と道具をもってプレーする球技はまったくの別物です!
テニスはやっぱり難しいです。ボールが飛んできても距離感が分からない。「ラケットのことも計算して動いて」とコーチから言われますが、そんなことを頭で考えると手と足が一緒に出てきてしまいそうになる…(笑)。そんな風に日々試行錯誤していますが、不思議とテニス自体はすごく楽しんでやっています!

◆テニスを始めてよかったこと。それはやっぱり人との出会いです!

―テニスが楽しいと思える理由は?

もともと体を動かすのは好きだったというのが一つ。あとは、この大久保校の雰囲気がいいというのも大きいですね。コーチやスタッフの方々は気さくで話しやすいし、同じクラスでレッスンを受けているテニス仲間と「わちゃわちゃ」言いながらプレーできるのもすごく楽しい!

―井内さんにテニスをすすめたお友達は…?

その方はとっくの昔に上のクラスへ!だから特にクラスに知り合いがいるわけではないんです。でも一人で飛び込んでも、自然に友達ができるので、都合が悪いときは、他のクラスに振替えて、気軽にレッスンを楽しんだりもしていますよ。
ちなみに振替のしやすさはトップランの魅力の一つ。ほかのスクールは、振替できる期間が短かったりするそうなのですが、ここは比較的振替できる期間が長いので、忙しい主婦にはすごく助かっています

―テニスを通じて新しい出会いがあるというのはいいですね。

今私が受講しているファーストコースには、大学生から私の母と同じぐらいの年齢の方まで、男女年齢問わずいろんな人がいます。そんな風に幅広い世代の方と知り会いになれる機会なんてそうそうありませんよね。
だから週に一度のテニスの時間は、いろんな方とお話ししたり、ラリーをしたりしてコミュニケーションをとれる貴重な機会に。この時間にあの場所に行けば、会える人がいる、それってすごく贅沢なことだなーって感じています。

◆仲間と汗を流した後は気持ちもスッキリ。テニスは忙しい毎日の原動力に!

―テニスを始めて自分自身や日々の生活が変わったなと思うことは?

私は、「ここが頑張りどころ!」というときに委縮してしまうタイプ。仕事でも失敗してはいけないと思うと、逆に失敗する傾向にあるのですが、テニスをするようになってからは、ちょっとメンタルが強くなっているような気がしています。
それに、上手にストレス発散できるようになりました!ラケットの芯にボールが当たると、スカッとして気持ちがいい(笑)。
何と言っても日々仕事や子育てに追われているので、自分の時間と言えるのは週に一度のレッスンのときのみ。大久保校に来て、仲間とテニスで汗を流して、おしゃべりして家に帰ると、1週間また頑張ろうと思えます!

―今後の夢や目標を教えてください。

今、トップランでテニスを習っている息子が、テニスにはまり、中学や高校でも続けるとなったら、ラリーの相手ぐらいはできたらいいなと思っています。今も、2人でまねごとみたいなことはするのですが、まだどっちもたどたどしくてなかなか続きません!何年後かには、もっと上手くできるようになるかな。ちょっと楽しみです。

―試合に参加したりしているかも!

試合に出たいなんてそんなおこがましいことは一切考えていません!でも、将来的には、主人が会社の人とゴルフコンペをするみたいに、私もコートを借りて、友達と定期的にテニスができるようになればいいなと思っています。
そんな風に自分の生活の中にテニスが根付いていくといいですよね…それが私の夢であり目標かもしれません。

プロフィール

井内 あゆみさん(36歳)

2019年、大久保校の新規オープンの頃に息子さんと共に入会。
トップランに入会するまでテニス経験はなかったものの、現在は月会員として週に一度、ファーストコースでテニスの基礎を学んでいる。
今後の目標は「とにかくテニスを楽しむこと。上のクラスに行きたいとか、試合に出たいとか、そんなことは考えていません(笑)」

目次
閉じる