MENU
SCHOOL LIST

vol.14 坂口美香【大久保校】家族ぐるみでテニスを楽しむ仲間もできました!

2021 12/19
vol.14 坂口美香【大久保校】家族ぐるみでテニスを楽しむ仲間もできました!
目次

今月のトップラン vol.14 坂口美香インタビュー

テニスを始めたからこそ広がった友達の輪
家族ぐるみでテニスを楽しむ仲間もできました!

トップランテニスカレッジ大久保校ができていなかったら、テニスはしていなかったかも…。そう語るのは、今回お話を伺った坂口美香さん。たまたま大久保校がオープンした頃にスクールのそばを通り、トップランのことを知ったと言います。

そんな坂口さんは、まずお子さまにテニスをさせたいと2年ほど前に入会。その後、ご自身もテニスのレッスンを始めることに。そこでは、お子様の幼稚園が一緒だったママ友と偶然会ったり、テニスを始めたことで、新たに友達の輪が広がったりと、日々の暮らしにも大きな変化があったようです。

◆子どもがテニスをしているのを見てうずうず…半年後に私も始めました!

―トップランに入会したきっかけは?

トップラン大久保校の近所を通りかかったときに、テニススクールができているのを発見!「子どもにテニスをさせたいな」と思い、当時5歳だった娘を体験させることに。娘はその後正式に入会し、レッスンに通うようになりました。すると見ていた私もやりたくなってうずうず…。子どもが入会した半年後には私もコートに立っていました(笑)。それに、トップランは4歳になる年からファーストキッズに入れるので、下の息子も3歳を過ぎた頃からここでお世話になっています。

―もともとテニスのご経験はあったのですか?

私自身は、中学、高校とクラブ活動でソフトテニスをしていました。でも軟式と硬式テニスは、例えばバックの打ち方など、同じテニスでも打ち方を含め違うところがたくさん…。ソフトテニスをやっていたからこその難しさを感じることがあります。でも難しいから面白いというのもありますね!

◆周囲にいい刺激をもらって意識が変化 今はとにかく上手くなりたい! 

―現在はセカンドクラスを受講されています!

ファーストからセカンド。最初は、たった一つクラスが上がるだけでこんなに違うの?という驚きがありました。とにかく皆さん上手ですよね。セカンドに上がったばかりの頃は、ついていけないかも…と密かに思っていましたが、今は上手な方たちと一緒にテニスをやるのが楽しくて仕方ありません!

それに、皆さんは、テニスを楽しみたいという思い以外に、上手くなりたいという気持ちをもっておられるので、すごくたくさん刺激をもらっています。テニスに対する意識も自然と変わってきましたね。

―どんなふうに変わったのですか?

最初ここに入会したときのアンケートには、「運動不足解消」と「ストレス発散」にチェックをつけていましたが、テニスをやっていくうちにもっとスキルアップしたいと思うようになりました。

どうしたらうまく打てるようになるんだろう…?そんなことも考えるように。だから子どものレッスンを待っている間、隣でコーチたちが打ち合いしているのを見ると「あんな風に打つんだ」と思わずじっーと観察してしまいます(笑)。

◆テニスを通じて広がった友達の輪 サッカー好きのご主人にはラケットを購入!

―今後の目標は?

家族みんなでテニスを楽しみたい!主人はサッカーをしていて、今も土曜日になるとサッカーに出かけるのですが、絶対テニスもさせたいと思って、無理やり(?)主人のラケットを購入しました!主人にもテニスを楽しんでもらえるようにすることが、今の私の大きな目標かな(笑)。

―テニスを始めてから普段の生活で変わったことはありますか?

お友達の輪が広がったことが大きいです。幼稚園のママたちも、昔はテニスをしていたことがある方とか、昔も今もテニスをしているよーという方が実は結構おられるんです。その方たちを誘って、子どもが幼稚園や学校に行っている間にテニスをするようになりました。また私だけでなく、家族ぐるみでお付き合いするお友達も増えています。今は休みの日になると、4家族ぐらいが集まって、コートを借り、テニスを楽しんでいます。

―もちろんご主人も参加されるのですよね!

はい。主に子どもの面倒を見るのが役割になっていますが…。でもママたちと違って、パパ同士は顔を合わせる機会があまりなく、話をしたり交流したりすることがほとんどないから、主人にとっても楽しい場になっていると思います。

今、家族ぐるみでお付き合いをしている人たちとは、もし私がテニスをしていなかったら、テニスという共通の話題がなかったら、関わりがなかったかもしれないと思うと、テニスから得たものは本当に大きいなと感じます。

◆自分の弱点をきちんとアドバイスしてくれる だからテニスが上手くなる!

―テニスを通じてお子さんが成長していくのも楽しみですね!

現在、上の娘はキッズA、下の息子はファーストキッズを受講中。コーチの教え方が上手いのかな、子どもたちはめきめき腕を上げていますね!

またここでしっかり練習をしてテニスの基本が身についているので、プライベートでテニスをするときもすごく楽しそう。お友達とテニスをしている姿は生き生きとしていますね。

―キッズクラスの雰囲気は?

このトップランは、コーチによって教え方や授業の進め方が違うのが面白いなと感じます。私も子どもたちも大西コーチに教わっていますが、大西コーチはしっかり球数を打たせてくれるスタイルなので、すごく基礎がしっかりしてきたなという印象があります。

―坂口さんから見たトップランの魅力は?

受付の方をはじめ、コーチやスタッフの皆さんがいつも笑顔なのがいいですね!そして気さくに話しかけてくれます。特に子どもはまだ小さい頃、レッスンに行きたくないなんて時期もありましたが、そんなときも、お話を聞いてもらったり、相談にのってもらったりしてすごく助かっていました。

―今後もトップランでスキルを磨きつつ、テニスを楽しんでください!

ここでは、コーチが的確なアドバイスをくれるので、すごく勉強になっています。
今言われているのは、バックを打つ時距離が遠いのでもう少し踏み込んで打つこと。やはり上達するにはそれなりに球数も打たないといけませんが、アドバイスを受けて意識するだけでもテニスは上達に向かう気がしますし、そこがトップランでレッスン受けるメリットの一つだなと思います。さらっと言われるアドバイスでも、なるほどと思うことがいっぱい。ここでしっかりテニスを学べているからこそ、基礎もきちんとできましたし、そのおかげでたくさんのお友達とテニスが楽しめるようになっているので、これからもがんばって続けていきたいですね。

プロフィール

坂口 美香さん(37歳)

トップラン大久保校が開講して約半年後、「ファーストクラス」でレッスンを受けるように。現在は週に一度「セカンド」のクラスで汗を流しています。

これからの目標は、家族でテニスを楽しむことと語り、ご主人のラケットを購入したと教えてくれた坂口さん。「今は主人が忙しくて、せっかく買ったラケットがあまり使えていない状態ですが、年が明けたら家族でどんどんテニスをしていきたいです」と夢を膨らませます。

ご主人が今月のトップランに登場してくれる日もそう遠くはないかもしれません!

テニスを本格的に始めたいならトップランテニスカレッジ

トップランテニスカレッジでは、初めてテニスをする幼児クラス~小学生から本格的に始められる選手コース等、小さなお子様からテニスを始められるクラスをご用意しています。
お子様の習い事をお探しのお母様や、もっとテニスがうまくなりたいという学生さん、いつでも体験に来てみてください。
トップランテニスカレッジは、「テニスを始めてみたい」「テニスが上達したい」皆さまを応援します!
まずは気軽にお問合せください。

体験レッスン随時募集中!お得な新規入会キャンペーンも

目次
閉じる