MENU

vol.09 山本けい子【スクール会員】「テニスって楽しいよね!」 そう笑顔で言い合えるトップラン

2021 7/20
vol.09 山本けい子【スクール会員】「テニスって楽しいよね!」 そう笑顔で言い合えるトップラン
目次

今月のトップラン vol.09 山本けい子インタビュー

テニスって本当に楽しいですよ!
何なら100歳までやろうかなって思っています!

2019年11月にオープンしたトップラン明石大久保校。地元にテニススクールができると聞いて、胸をときめかせたと話すのは、今回お話をお聞きした山本けい子さん。「実際に体験レッスンに行ったら本当に楽しくて!すぐにここでテニスがしたいと伝えました」。
そんな山本さんのときめきは今も続いています。「テニスって楽しい!」そう思える理由は一体どこにあるのでしょうか?

◆とにかく体験レッスンが楽しすぎました!

―もともとテニスの経験はあったのですか?

中学生の頃に部活動で軟式テニスをしていました。体を動かすことが好きだったので、社会人になってから少しテニスを再開した時期もあったのですが、どちらかというとボルダリングとか太極拳とか、テニス以外のことに力を注いでいました。

―もう一度テニスをしようと思ったきっかけは?

この明石大久保校の工事が始まったとき、地元では「何ができるの?」とザワザワ。どこかの工場の資材置き場にでもなるのかな…なんて思っていたのですが、なんとできたのはテニススクール!家も近いし、体験レッスンに行ってみようと思ったんです。
体験に行くことで、「地元の人は興味持っていますよ。応援しています!」っていう思いを伝えたいなという気持ちもありました。

―では、オープンしてすぐに体験レッスンに行かれたのですね!

2019年の11月、冬の夜でしたね。体験レッスンに伺ったら、なんと大瀬戸コーチとマンツーマン。え?!私一人…?と最初は思ったのですが、とにかくレッスンが楽しくて!「私ここへ来たいです」とその場でコーチに伝えました。

「私、ここへ来たいです!!」

◆トップランの魅力はコーチにあり!「テニスって楽しい!」と言わせてくれます

―何がそんなに楽しかったのでしょうか?

まずはコーチですね。「テニスって楽しいよね!」という気持ちを前面に出して接してくれたのがすごく良かった。ここでテニスをしたいなと思えた一番の理由です。
やっぱりトップランの一番の魅力はコーチにあるかなと思います。私は大瀬戸コーチをはじめ、何人かのコーチにお世話になってきましたが、どのコーチもみんな「テニスって楽しいよね!」と言ってくれるし、私にも「テニスって楽しいよね」と言わせてくれるんです。

―「楽しいからテニスをやる」という姿勢を尊重してくれているのですね。

試合に出る。スキルアップして上のクラスに行く。そういう目標をもって上手くならないとダメ!というのではなく、「楽しいからテニスをやる。それでいいじゃない!」と感じさせてくれる空気感がここにはあります。
あとレッスンでは、コーチ自身が、これまで汗水流して得たテニスの技術すべてを、私たちに伝えようとする一生懸命な思いも伝わってくる。だからクラスはいつも活気があるし、レッスン生も自然と笑顔になるんですよ。

◆テニスを通じて自分の世界が広がっていくのを感じています!

―テニスを始めてよかったなと思えることは?

何もしていなかったら決して出会えないような人たちと友達になれたり、新しいテニス仲間ができたりして、自分の世界がすごく広がっていることかな。
トップランでのレッスン後は、おしゃべりしたり、近所の美味しいパン屋さんに行ったり。私はあまり地元に知り合いがいなかったので、ここで友達の輪が広がっていくのが楽しくて仕方ないですね。

―テニス仲間も増えているとか!

100円払ったら、1時間自由に壁打ちできる場所があるのですが、そこで練習していたら、80代のおじいちゃんに「一人は寂しいやろう?一緒にテニスしよう」ってナンパされて(笑)。今はそのおじいちゃんが結成されているサークルに仲間入りさせてもらって、毎週土曜日にテニスをしています。
あとトップランのお友達から紹介された方とテニスをすることも。おかげで、一緒にテニスを楽しむお友達は、若い方から80代のおじちゃんまで、実にバラエティに富んでいます!テニス以外のお話もできて、すごく有意義な時間を過ごしていますね。

◆私を楽しい方向に引っ張り上げてくれる。それが私にとってのテニスです。

―山本さんにとってテニスとは?

私の毎日を楽しい方向に引っ張り上げてくれるもの。だからどんなにしんどいことがあっても、トップランへ来ると元気になります!
それにテニスウェアを着るだけでもテンションが上がったりするんですよ。「こんな格好がしたい」「今度はこんなん着てみよう!」そんなワクワク感も日々の生活を楽しくしてくれます。やっぱり年齢を重ねるとショートパンツやスコートなんて普段はなかなか履けなくなるじゃないですか?でもテニスなら、それができる!
この前買ったスコートが似合う体型でいたい…だから今日はちょっと夕食を控えようとか、そんな風に思うこともありますよ(笑)。

―今後の夢や目標は?

テニスはいろんな人と一緒にプレイできるのも醍醐味の一つ。年の離れた人とペアを組むのもあり!男女でもできるし、今は障がい者と健常者がペアになってテニスをするニューミックスというのもあります。
だから私の夢はずばり、いろんな人とテニスができるようになること。そのために上手くなりたいですね。もっとたくさんのショットが打てれば、それだけ多くの人とテニスができるようになります。テニスって本当に楽しいですよ!何なら100歳までやろうかなって思っています!

プロフィール

山本けい子さん(52歳)

オープン前から興味があったという明石大久保校は体験レッスンを経て即入会!現在は、週に一度、「セカンド」のクラスで汗を流しています。
またテニスはプレイするだけでなく、見るのも、ボールを打つ音を聞いているだけでも幸せと語る山本さん。女性テニスプレイヤーの活躍を楽しみにしていて、今はあるペアに注目しているのだそう。それは青山修子&柴原瑛菜選手。東京オリンピックの代表メンバーにも名を連ねているダブルスのペア。私たちも応援したいですね!

目次
閉じる